改善用語集

現場改善やトヨタ生産方式における用語についてご紹介いたします。

改善用語一覧

  • 赤札

  • アカフダ

目で見る整理をするため、不要なものに貼る赤い札のこと。赤札には不要な理由を記入する。→赤札作戦

  • アンドン

  • アンドン

工程で異常が起きた際に点灯する表示灯で、以上をすぐに周囲に知らせる。

  • 意識改革

  • イシキカイカク

経験や知識からくる固定概念を取り除き新しい考え方を広めること

  • 1個流し

  • イッコナガシ

1つの製品を完成まで工程の順に造ること。

  • 内段取り

  • ウチダンドリ

設備を止めなければできない段取り。⇔外段取り

  • 運搬のムダ

  • ウンパンノムダ

7つのムダの一つ。ラインのレイアウトを変更することで不要になる運搬。

  • 加工落ち

  • カコウオチ

無ければならない加工がされていないこと。

  • 加工のムダ

  • カコウノムダ

7つのムダの一つ。その加工がなくても製品の品質に影響がない加工。

  • 機械化

  • キカイカ

人の作業を機械に置き換えること。

  • 混流精算

  • コンリュウセイサン

1つのラインに複数の品種を流す方式。

  • 5S

  • ゴエス

現場改善の基本。整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つを言う。

  • サイクルタイム

  • サイクルタイム

1つの作業の1サイクルの時間のこと。サイクルタイム>タクトタイムでは欠品を、サイクルタイム<タクトタイムでは在庫を生み出す。

  • 作業要領書

  • サギョウヨウリョウショ

作業を行うための手順、設備の操作、段替え方法、注意事項などを記入したもの。

  • 3現主義

  • サンゲンシュギ

3現とは現場・現実・現物のこと現場改善の際、立ち返るべきものづくりの原点。

  • 在庫のムダ

  • ザイコノムダ

過剰な在庫のこと。管理にも人件費等が発生する。

  • 仕掛り

  • シカカリ

製造を開始し、完成するまでの間の状態を言う。

  • シツケ

決められたルールを常に守るよう習慣づけをすること。

  • 省人化

  • ショウジンカ

単に人を省くことの意。必ずしも効率化、コスト削減につながらない。

  • 少人化

  • ショウジンカ

需要の変化に応じて最も少ない人件費で効率的に生産すること。人の増減が容易にでき、多品種少量生産に対応する仕組み。

  • 省力化

  • ショウリョクカ

単に力を省くことを言う。需要の減少や機械化により、作業が減るにもかかわらず、作業者の労力だけを省いた状態で、コストを削減できない。

  • シングル段取り

  • シングルダンドリ

10分以内で内段取りを行うこと。段取りによるムダを削減し、多品種少量生産に対応するための手法。

  • JIT

  • ジット

Just In Time(ジャストインタイム)の略である。必要なものを必要な時に必要なだけ生産・供給する生産方式のこと。これは徹底してムダを削減することを意味する。

  • 自動化

  • ジドウカ

人による作業を機械化すること。人の手をかけずに機械が生産を行う。

  • 自働化

  • ジドウカ

「ニンベンの自働化」と呼ばれ、自ら働く機械を意味する。その効果は、「人の作業を機械化する」「ポカヨケと閑視のムダの削減」「不良の未然防止」がある。

  • 自動機

  • ジドウキ

自動で生産を行う設備のこと。不良や異常がおきても動き続ける。

  • 自働機

  • ジドウキ

自動で生産を行う機械で、「自働化」において用いられる。不良、異常があれば自動で停止し、無人化が可能な設備。

  • 清潔

  • セイケツ

整理・整頓・清潔が行き届いた状態を永続的に維持すること。

  • 清掃

  • セイソウ

身の回りや職場をゴミや汚れのないように綺麗にすること。

  • 整頓

  • セイトン

必要なものを定位置・定品目・定量で置き、すぐに取り出せるようにすること。

  • 整理

  • セイリ

必要なものと不要なものを明確に分け、不要なものを捨てること。

  • セット生産

  • セットセイサン

製品を1台(1セット)ずつ精算することをセット生産と呼ぶ。各部品をロット生産せず、各部品が完成した段階で組立を行う。

⇒1個流し、1個生産

  • 全数検査

  • ゼンスウケンサ

生産した全品を検査すること。品質を維持するためには全数検査が良い。不良を作らないための源流検査で全品を良品で最低のコストで作ることが効果的。

  • 外段取り

  • ソトダンドリ

工程の外で設備を稼働させたまま行う段取り替えのこと。生産を続けたまま段取り替え作業ができるため、内段取りに対し外段取りの割合を増やしていくことで、無駄の削減になる。

  • 大量生産

  • タイリョウセイサン

同じ製品を連続して大量に生産すること。見込み生産をする場合に大量生産を行うことが多い。

  • タクトタイム

  • タクトタイム

製品を一つ造るのに必要な時間。

タクトタイム=1日の稼働時間/1日の精算等

コンサルティングのご相談・お問い合わせはこちら

  • TEL 03-5783-3571 平日9:15〜17:15
  • FAX 03-5783-3572 24時間受付中
WEBからはこちら
ページトップへ戻る