新着情報

2016/12/20第21回 「中国TPS道場」

第21回 「中国TPS道場」

2012年から中国の浙江省にて、「TPS道場(TPS培训)」を実施していますが、今日までに開催21回 受講生は約1000人となりました。

「TPS道場」は、TPS理論・改善実践・QC活動の進め方の3部で構成されており、受講生はこの二日間の道場を通して、TPS理論と具体的な改善手法を習得することができるので、自職場に戻った後、自力で改善活動を進めるのに大変役に立つと好評を頂いております。

【TPS理論】

  1. 道場とは
  2. 原価低減の必要性
  3. TPSの基本の考え方
  4. かんばんと物流
  5. 自働化とJIT
  6. 改善の考え方
  7. ムダの認識
  8. 標準作業の考え方
  9. 標準作業組み合わせ票

10. ストップウォッチの使い方

中国1.jpg中国2.jpg

【受講生の声】

・TPSの理論だけではなく、会社に帰ったら具体的にどうやって改善を進めるかが分かりました。

・秒単位で作業を考えることで、コスト意識が変わりました。

・作業改善のやり方や改善のステップが分かり、会社に帰ったら改善活動をすぐ始めたい。

・ライン改善を通して、ラインレイアウトの重要性が分かりました

・先生の話が分かりやすく、会社に帰ったら他のメンバーにもセミナー内容を伝えたい。

・いままでの仕事のやり方はムダだらけだったことが分かりました。

・テキストの内容が分かりやすく、実践的な内容で大変勉強になりました。

・自社で是非トヨタ生産方式を導入したい。

新着情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る