新着情報

2017/07/28中国企業TPS導入事例

今年スタートした中国昆山にある表面処理メーカーのTPS導入プロジェクトを紹介します。

<導入背景>

3年前に弊社が実施した「TPS集中改善」により人件費削減効果が顕著に現れたので、経営者は更に改善活動に力を入れたく、次のステップとして全員参加型による改善風土づくりを構築して、現場力の底上げを狙うプロジェクトをスタートした。

<活動のポイント>

「分かりやすく誰でも実施可能、かつ理論的な改善活動により、生産性・積極性向上」を目指すプロジェクトとした。

<経過紹介>

1ヶ月目

① キックオフ大会

② 改善基礎セミナー

・TPS導入ステップ紹介

・「ムリ、ムダ、ムラ」とは

・「動作12のムダ、工場8大ムダ」とは

・作業改善の考え方

・タイムスタディーの方法

・改善用紙の使い方

③ 現状、問題点の洗い出し

2ヶ月目

① 改善用紙の使い方

・改善ポテンシャルシート

・ムダの分類と集計シート

② 工程担当者の声、その他11種類

・問題点のまとめ

・改善案検討

3ヶ月目

① 改善案検討・実施

② 改善ツール「イレクター」利用の勉強会

・製作事例紹介

・製作時の注意事項

・ジョイントの使い方

・現場投入時の注意点について

4ヶ月目

① 改善実施

② 効果の検証

4ヶ月目から「改善案検討・実施」フェーズに入り、作業台や台車なども自分達の手で作成した。改善案を自分達の手で実現する事が出来るので。改善メンバーの積極性も現れてきて、作業性向上、運搬のムダ・取り置きのムダ排除、省人化が進み、メンバーもビックリする改善効果が現れた。

図1.png

新着情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る