新着情報

2017/09/22インドネシア企業向け、「モノづくり道場」開催

パルプとパームオイルを製造しているインドネシア企業から約20名が来日され、日本の優良工場見学と平山「モノづくり道場」を受講されました。

この企業に対して弊社は約4年間現場改善コンサルティングを行っていますが、毎年改善活動キーマンの来日研修を実施しメンバーの能力向上を行っています。

普段スマトラ島のジャングルで仕事をしている彼らは日本で研修を受けることにより、かなり刺激を受けモチベーションも大分アップしたようです。

<製紙業の前工程>

製紙業の原料は木ですので工程は苗を育てるところから始まります。

この工程の中で、「品質・コスト・出来高向上」の改善活動をしています。

1.種苗場

1.jpg

2.植林

2.jpg

3.伐採

3.jpg

4.工場へ運搬

4.jpg

<改善活動の風景>

5.jpg

6.jpg

7.jpg

<研修内容>

「モノづくり道場」は弊社「豊田トレーニングセンター」にて下記テーマで実施しました。

参加者主導型で実験しながら楽しく学べるので、インドネシアの方々にも十分に理解をして頂きました。

※本道場は、国内外の工場へ出向いての実施も致します。

テーマ

内 容

1

実験「ムダを見つけるノウハウ」

ムダとは何か

タクトタイムとは

手待ちの改善効果

運搬の改善効果

歩行の改善効果

手待ちの改善効果

物探しの改善効果

動作経済の改善効果

2

実験「ラインの生産性向上」

ライン作業とは

ライン作業の流し方

ラインバランシング

3

実験「1個流し & 多工程持ち」

まとめ作業 vs 一個流し

4

組立実習

現状分析

表準作業組み合わせ票

改善アイデア作成

改善実施

トライ

評価

発表

道場風景

9.jpg

8.jpg

新着情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る