新着情報

2019/11/07在庫管理業務支援/代行サービスを開始

在庫の削減/適正化と在庫管理業務の支援/代行

在庫管理コンサルティング~アウトソーシングサービス

在庫管理革命: 画期的なソリューション!

「自社にとっての適正在庫とは」、「いかにしたら在庫を減らせるのか」など、在庫に対するお悩みに加え、その「在庫管理業務になぜそんなに人手がかかるのか」、「担当者毎へ都度の指示で手一杯で、教育・育成に手が回らない」など、人に関するお悩みもある中、「自社のみの取り組みでは遅々として問題解決に至らない」、という例が少なくありません。
さらに「効果的で効率的な在庫管理の業務運用を依頼(アウトソーシング)する先もない」と言うお悩みにも対応し、弊社では、新たに設立したIMOC(アイモック):在庫管理業務センターを通じ、在庫に関するトータルソリューションをご提供致します。

その特徴とは

  • 従来のコンサルティングから診断、業務支援さらに代行サービスまでを包含。
  • 独自の在庫削減/適正化ノウハウを盛り込んだ分析ツール
    活用した迅速な在庫削減/適正化、業務の省力化。
  • ※日立ソリューションズ東日本(SynCAS)をベースに開発
  • 成果(効果)還元型契約等による費用の最少化。
IMOCとは

その効果は

IMOC活用により迅速に、大きな効果を継続的に得ることが可能になります。

在庫削減/適正化と業務省力化/人員適正化の事例

在庫管理支援・代行メニュー例

支援系 管理代行業務指導 お客様先にて在庫管理者の業務の代行、担当者への指導を行います。
在庫管理
レポーティング
在庫管理に必須な指標や図表を見やすく分かりやすく提供し、そのレポートを参考に容易に在庫管理レベルの向上(在庫削減/適正化)が可能です。
発注勧告/アラート 需要と在庫数量、発注/入荷指示をウォッチし、発注/入荷の数量・タイミング等のアラームを提示し、適時的確な在庫補充を支援致します。
代行系 在庫管理業務代行 お客様の在庫情報から、在庫適正化基準値の設定を含め管理業務実務を行い、適正在庫(在庫削減)維持を行います。
入出荷指示代行 上記と併せ、実際の発注/入荷や出荷指示までフルに請負・代行致します。

適用事例/イメージ

(1)1年で15億円削減

【業種】
社会インフラ・エネルギー、食品関連
【在庫】
約80億円
【実態】
物流子会社担当者による勘と経験と度胸による運用、不明確な在庫基準。
【IMOC支援】
アセスメント(診断)サービスを(別紙パンプレット参照)を通じ、35%近い在庫削減機会を見出し、難度の低い施策から実施し、初年度から15億円削減。

在庫分析・在庫適性化分析の事例

(2)在庫・物流フルアウトソース

【業種】
医薬・医療器具、卸・商社関連
【在庫】
約60億円
【実態】
最適な物流網と在庫配備、そして在庫管理運用に向け外部委託を検討、コンペを実施。
【IMOC支援】
協業先大手3PL物流会社様と、その配送網・倉庫の最大活用し、納期最短&物流費最少のコンサルティング提案とあわせ、在庫最適化&削減とその維持のためのアセスメントを通じ、その想定効果(在庫削減額:約10億円)等を具体的に提案→ご採用。協業先3PL物流会社様と共同で一式請負契約。

IMOC提案書 目次

  • 在庫管理業務代行の狙い・目的
  • 代行業務の対象
  • 在庫管理目標/指標と契約形態
  • 実施する代行業務とアウトプット
  • 弊社初期体制とレポートライン
  • ITツールと貴社とのデータI/F
  • 移行/運用ステップ
  • その他の契約条件とオプション
  • 見積り条件とお見積り

(3)運用維持費用大幅低減

【業種】
日用品、消費材関連
【在庫】
約160億円
【実態】
IMOC初期アセスメント(診断)結果から大きなキャッシュフロー創出(20億円以上)が明確に。
【IMOC支援】
1年間の削減分=キャッシュ改善分を運用維持の為の長期契約費用の原資に→大幅な運用費用低減実現。

在庫金額/数量の削減事例

コンサルティングのご相談・お問い合わせはこちら

  • TEL 03-5783-3571 平日9:15〜17:15
  • FAX 03-5783-3572 24時間受付中
WEBからはこちら

新着情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る