新着情報

2014/07/22ORGPROM: Kaizen Study Mission (Spring, 2014)

On March 23 - 29, 2014 Hirayama Corporation (Japan) and Orgprom Group (Russia) conducted another tour of Japanese factories for Russian managers: a group of top managers from SUEK-Kuzbass OJSC - a Siberian coal power company (brought by Director General of Business Growth LLC), as well as representatives from OJSC Sorbent (activated carbon manufacturer), NPK VIP CJSC (electric equipment and sensors manufacturer), Chuvashcable OJSC (cable manufacturer), Vavilon LLC and Faeton LLC.

 2014年3月23~29日、株式会社 平山(日本)とOrgprom Group(ロシア)はロシアの経営層向けに再度日本の工場ツアーを実行しました。SUEK-Kuzbass OJSC (Business Growth LLC局長によって発起されたシベリアの石炭電力会社)からの上層経営陣に加え、OJSC吸着剤(活性炭メーカー)、NPK VIP CJSC(電気機器やセンサメーカ)、Chuvashcable OJSC(ケーブルメーカー)、Vavilon LLC、Faeton LLCからも代表が参加する運びとなりました。

 The diverse group from various industries representing numerous Russian cities required a diverse but well-balanced program, and Hirayama Corp. was able to accomplish it in full and to the highest standard as usual. The tour started in Tokyo with a kick-off meeting and a welcome dinner where group got acquainted and discussed the program for the week, general rules of conduct and Japanese cultural features to take into account.

 ロシアの中でも異なる都市、異なる製造業から成るこのグループにおいては、多様でバランスの良いプログラムが必要となりましたが、平山社は通常通り、全行程において最高水準で達成いたしました。ツアーは東京でのキックオフミーティングと歓迎夕食会からスタートし、お互いを知り合うと同時に、1週間のプログラムや、実施に関する全般的ルール、日本文化の特徴などについても頭に入れるため、討論いたしました。

 The five days of the tour were densely packed with learning opportunities. The group visited a motor plant to study Japanese Manufacturing process and its comprehensive quality assurance system. Next a food plant demonstrated perfect cleanliness and order at production lines and offered a range of its quality dairy products for sampling, which was very welcome after a long day of studying.

5日間のツアーは学びの機会に溢れ、大変充実したものとなりました。はじめに、グループはエンジンの製造を行っている工場を訪れ、総合的な品質保証システムを勉強いたしました。次に訪れた食品工場では、生産ラインの完璧な清潔さと秩序を見学した後、社による様々な品質乳製品のサンプルを提供頂きました。

 A visit to a Toyota plant impressed the visitors as usually with its close-to-perfection processes and cutting-edge technology. A Factory Automation equipment plant contributed to complete the broad experience of the Study Mission.

 トヨタ自動車工場では、いつも通り完璧と思われる工程、最新の技術を感動させました。自動化の装置を製造するFA機械工場の見学が研修に幅広い経験をもたらしました。 

The educational part of the tour included a TPS Dojo seminar and a discussion a former Toyota Plant Director. At the training at TPS Dojo center of Hirayama Corp. participants could review Kaizen and TPS system explained by Senseis; after that participants practiced what they've learnt at assembly line, detecting mura, muri, muda and improving the process by Kaizen principles.

研修になTPS道場セミナーと元トヨタ工場長のディスカッションが含まれていました。平山のTPS道場センターでのトレーニングでは、参加者は実際にトヨタの社員を育てた「先生」からカイゼンとTPSシステムについて説明を受け復習し、ムラ・ムリ・ムダの発見、カイゼンの原則に沿った工程の改善などを行い、学んだ事を実践しました。

 Sightseeing and shopping in Yokohama and Tokyo were a pleasant addition to the busy week's program, allowing the participants to enjoy free time, admire the historical sites in the cherry-blossoming season and walk the bustling streets of the big city.

 横浜と東京での観光とショッピングの時間は、忙しい1週間のプログラムにおいて喜ばしいものでした。ロシアの参加者は、桜の咲く季節のなか歴史的名所を鑑賞し、大都市の繁華街を散策、自由時間を楽しみました。

 

Back

ページトップへ戻る